製品紹介

スロ62形(0番代)

スロ62形(0番代)

1958(昭和33)年10月から、普通急行並びに準急列車の普通二等車の特別二等車への置き換えが始まり、翌1959(昭和34)年度からオハ61形を改造して誕生したのがオロ61形である。オロ61形は、設備は他の特別二等車と同様であるが、座席間隔が窓間隔と異なる。
そして、特別二等車や三等寝台車の冷房化が進むなか、1967(昭和42)年度からオロ61形を冷房化し誕生した1等車がスロ62形である。(1960(昭和35)年6月1日より2等級制となり特別二等車は1等車に格上げ)
スロ54形同様に低屋根改造を行い、キロ28形気動車に用いたAU13Aユニットクーラーを5台取り付けている。

販売価格 230,000円+税

製品説明

当社製品は、ニセコセットで販売された北海道仕様を本州仕様に変更したものです。台車は揺れ枕構造を採用しベアリングにより走行性も重視してございますので、皆様方にご満足いただける商品です。
往年の普通急行列車に組み込み、楽しんでいただければ幸いです。

前のページへ戻る

製品のご購入に関するお問い合わせは、『こだわりの鉄道模型専門店 モデルワムオフィシャルサイト』までお願いいたします。