製品紹介

オハ35形

車端部(デッキ部)の屋根が絞り込まれたタイプと絞り込まれていないタイプ(通称キノコ折妻)があり、屋根も鋼体屋根とキャンバス張り屋根の2種類存在し、台車はコロ軸受を採用したTR34形を履いております。

当社製品は、全形式とも車端部が絞り込まれていない、屋根がキャンバス張りのタイプを模型化しました。




車体色はぶどう1号・ぶどう2号・青15号の3種。

価格180,000円+税
写真はぶどう1号です。

製品説明

オハ35形は戦前に設計が行われ、戦争による中断を経て、戦後の車両不足にいち早く製造が再開された客車であります。
製造が再開された当初は戦前と同じ設計(丸屋根)でありましたが、資材不足や工期短縮を図るため切妻式による構造に設計変更し、1946(昭和21)年から1946(昭和24)年にかけて製造されました。
製品は実物図面を使用して製作し、塗装も焼き付け塗装を施してあります。また、ベアリングを入れて走行性も良くなっておりますので、皆様にはきっとご満足頂ける商品と思っております。

前のページへ戻る

製品のご購入に関するお問い合わせは、『こだわりの鉄道模型専門店 モデルワムオフィシャルサイト』までお願いいたします。