製品紹介

マニ60形荷物車

マニ60-1〜2 A-1(2-4位側)
マニ60形荷物車(1〜44)
マニ60形荷物車は、1953(昭和28)年から1955(昭和30)年度に綱体化により205輌製造された形式です。
その後、オハ60系の合造車から改造された車輌を含めると565輌になります。

車体色はぶどう1号・2号の2種をご用意いたしております。

販売価格 185,000円+税
マニ60-1〜20 (1-3位側)
マニ60-1〜20 (1-3位側)
マニ60-1〜20 (2-4位側)
マニ60-1〜20 (2-4位側)
マニ60-21〜42 (2-4位側)
マニ60-21〜42 (2-4位側)
マニ60-21〜42 (1-3位側)
マニ60-21〜42 (1-3位側)
マニ60-43〜44 (2-4位側)
マニ60-43〜44 (2-4位側)

製品説明

当社製品は、初期に製造された1〜44の車輌で、1〜20と21〜44の違いは4位側窓配置が異なっています。また、それぞれの番号でも側面窓の数が形式図面通りの車輌と、実車に多く見られた数を減らした車輌の作り分けもいたしております。
なお、43・44番は荷物ドアが綱製ドアの車輌です。
台車は全て揺れ枕装置も再現してあります。走行性も、ベアリングを使用しておりますのでスムーズです。
ぜひ、皆様方の編成に組み込み、お楽しみいただければ幸いです。

前のページへ戻る

製品のご購入に関するお問い合わせは、『こだわりの鉄道模型専門店 モデルワムオフィシャルサイト』までお願いいたします。